へアマックスレーザーバンド82は頭のサイズがデカいと痛い

へアマックスレーザーバンド82は頭にかぶせるタイプの商品で、へアマックスの他のタイプとは違っています。

LEDの数も多くて照射時間もたったの90秒ということで私も買ったんですが、買ってみてわかったことがありました。

それが、頭が大きいと櫛が当たって痛いんです。

特に耳の上、こめかみ付近。

他のタイプは櫛で髪をとかすような感じでLEDを照射しますが、レーザーバンド82でも頭にかぶせるタイプですが一応「櫛」が付いてます。

 

何も考えずに日本の公式サイトから買ったんですが、頭にかぶせるタイプだから頭のサイズが関係してきます。

で、日本の公式サイトとか探してみても、寸法を記載してるのを見つけられませんでした。

そこで付属品では櫛の幅がどれくらいなのか幅を測定してみました。

櫛の幅は約14㎝ですね。

頭の幅が14㎝以下なら痛みはないでしょう。

と言っても、頭の幅を測ったことないですが・・・。

 

で、このままでは痛くて使えないから、櫛をカットして使ってみようと思いました。

櫛の部分は取り外しできるし、どっちかと言えばなくても良いのかな・・・なんて思ったりして。

 

でも、まだ新品だし変なことしてもし壊れた時に保証がきかないと困るなと思いサポートへ問合せしてみました。

問合せしたのは、

  • 保証がきかなくなるのか?
  • 櫛だけで交換パーツは売ってるのか?

という感じ。

公式サイトから買ったんで、説明書に記載のあったサポートセンターにメールです。

で、返ってきた回答にビックリ!!

頭のサイズで櫛が合わずに不具合が起きるのはアメリカの本社でも理解してるとのこと。

で、対策として足の短い対策品の櫛があるということ。

また、櫛をカットしたりすると改造に当たる可能性があるので保証対象外になるでしょうと・・・。

対策品の櫛は希望なら送りますということで、公式サイトから買ったという購入履歴など詳細を伝えて対策品の櫛をもらいました。

日本の代理店に在庫があったのでお願いしてすぐ到着。

それがコレ

見た目が全然違います。

サイドの部分はかなり足が短くなってます。

この櫛に変えて使ってみるとフィット感もバッチリです。

で、この短い櫛の幅はどれくらいかも測ってみました。

約16㎝です。

付属品よりも2㎝幅が大きくなってます。

後で気が付いたのですが、英語版の説明書には3種類の櫛があるように書いてました。

英語が得意でないので、その櫛を貰えるのかとかは全く分かりませんが・・・。

 

今回は、カットして改造しなくてもちゃんとした対策品がもらえて良かったです。

改造するにも面倒そうなので・・・。

 

へアマックスのサポートにも今回の件も含めて、別の質問も一緒にしたのですが親切に対応していただいたので助かりました。

使い方とかわからなくても丁寧に教えていただけるのでサポートはあった方が良いですね。

まあ、使い方も簡単なので疑問を出ることも少ないとは思いますが・・・。

 

私と同じように、レーザーバンド82を公式サイトから買ったけどこめかみ部分が痛いよ~って方は連絡してみましょう。

あと、公式サイト以外でもヘアマックスは買えるかもしれませんが、その場合はサポートがどうなってるのかわからないので購入したお店に聞いてみましょう。

でも、今回のようなショートタイプの櫛の件もそのお店が対応してくれるか知りませんので・・・。

個人輸入などで販売してる場合は無理かもしれませんね。

まあ、日本の公式サイトから買ってない場合は、痛みが出る部分をカットして短くするしかないかな。

 

これからへアマックスのレーザーバンド82を買おうかなと思ってる人は公式サイトが安心ですよ。

>>公式サイトのレーザーバンド82はこちら

コメントは受け付けていません。